マルニ60+ オークフレームハイバックチェア 2シーター ファブリック M-01

マルニ60 ヘッドレストはこちら
マルニ60+ ヘッドレストの詳細はこちら

マルニ60オークフレームハイバックチェア ※イメージの張り地はコーストのダークグレーです

もっともっと高く

座り心地の良さと、自由に組み替えができることから満足度の高いマルニ60のソファ、オークフレームチェア。
オーク(ナラ材)の木枠を使った、北欧のソファのようなデザインは大人のソファとして高印象。
完成度が高いソファなのに、人はもっと高い快適性を求めていました。
マルニが出したその答えが、背もたれを高くしたハイバックタイプのソファです。

ハイバックと定番の差

10cmが生み出す雲泥の差

数値上、通常のオークフレームチェアとの差は約10cm。
でも、人の体にとってこの数値はとても大きなものだったようです。
一歩間違えばアンバランスな見た目になってしまうハイバックですが、さすがマルニ。
見た目も快適さもより高い評価をいただけると思います。


背もたれの高さの違い

高さの差は10cm

左はハイバック、右は標準のオークフレームチェア。ハイバックのクッションはのボタンの数を増やし、さらによりハードな中身に変更することで、型崩れすることなく綺麗な見た目を保つようになりました。
※写真のハイバックタイプの生地はコースト のダークグレー、通常タイプのイエローの生地は帆布のマスタード。

サイズ感について

カリモク60とマルニ60の違い

同じ木製のアームのカリモク60Kチェアとの差は写真の通り。色合いや微妙なラインの違いで印象は大きく変わりますが、座り心地も格段にアップ。座ったまま寝れるサイズ感です。

ハイバックに座る男性

男性が座っても十分にくつろげるクッションの高さ。それに伴い背もたれの木フレームも高くなり、安心して体をあづけることができます。

安心の3年保証

マルニ60の3年保証

マルニ木工は1928年創業の日本でも有数の老舗家具メーカー。培ってきた知識や経験があり、修理技術にも優れている会社です。
以前担当より「他社の椅子も直せます!」と聞いたことも・・。
技術があるからこそ、アフターサービスも安心です。

購入日より3年間は無償保証の対象。その後も有償での修理が可能です。
ご購入時に同梱されるユーザー登録用紙をご確認の上、ユーザー登録をお忘れなく!

より贅沢な時間を

マルニ60 オークフレームチェアとオットマンの組み合わせ

別売りのオットマンがあればよりゆったりと座ることが出来ます。
深く腰掛け、足を投げ出す。贅沢な時間を過ごせます。
オットマン商品一覧はこちら

今だからこそ伝えたい魅力

インテリアショップ社長が語るマルニ60 オークフレームチェアの魅力

田中
必ずソファの座り心地に魅了される

〜 vanilla代表 田中夫妻が語る魅力とは 〜

「このソファのクッションには羽毛が使われています。羽毛は押しつぶした時の復元力が非常に高く、さらに座った時に程よく沈み込むので底付き感を感じさせません。」
高価だと思われる方も少なくありません。 確かにカリモク60のソファなどと比較しても高額であることは間違いありません。
ですが、無垢のオーク材(ナラ材)を使っていますし、ナラは育つまでに100年の年月がかかります。
これだけの高級素材を使うからには座り心地にも妥協は似合わないですし、やがて変化していく木部やシートの感触などが楽しめます。まさに育てる家具と言えます。
このマルニ60 オークフレームチェアを選ばれる方は、気取らず、厳選して本当の意味でいいものだけを選ばれているようなライフスタイルを持つ。そんな40代のご夫婦が比較的多く見られます。
購入までなんども足を運ばれ「いろいろ見たけどやっぱりこれね!」家族のソファというよりは私たちのソファ。こんな思いで購入されています。
ブラックのビニールレザーはラインナップの中でも比較的安価で、手入れのしやすさからも一番人気のクッションになります。
最近我が家でも犬を飼うことになり、ペットとインテリアをどう共存しようかといつも悩んでいましたが、思いのほか犬って学習してくれていて、家具のダメージはほとんどありません。
家族がくつろぐ場所は犬もわかっているのですね!
このソファのフレームは2016年に生産国が中国になりました。昨今では原材料である木材が特に価格が高騰しており、値上げも検討されたそうですが、できるだけたくさんの方に使ってもらいたいという思いから中国の工場で生産することを決定しました。でもご安心ください。
生産国は変われどマルニ60の精神はそのままに、厳選された協力工場にて生産しています。
価格はそのままに今まで通りのクオリティを維持するため、定期的な検品や徹底した技術指導などを実施し、日本と同じ品質基準で生産を続けています。

オーク材の特徴

マルニ60 オークの特徴

マルニ60 オークのオークフレームチェア

豊かな森を作り、古くから家具や建築材など幅広く用いられてきた木材です。
一番の特徴は、温かみのある素材感。板目に木取ると木目が出た頼もしく、柾目に木取ると繊細で優しい表情を見せます。製品に使用しているオークは、環境に配慮し、森林を守るため持続可能な森林経営に基づいて植林・伐採されている木材です。
マルニ木工では節(ふし)や色ムラ、虫穴といった不揃いな表情も木が活きてきた証であり、ありのままの姿として、これらの特性を生かした物づくりを行なっています。
※事前の木材の表情のご指定や選別、商品お届け後のイメージ違い等の理由による返品・交換はお受けできません。
※必ずしも全ての特徴が現れるとは限りません。

より詳細はこちらをご覧ください(別ウィンドウが立ち上がります)

張り地バリエーション

生地m-01

ファブリックM-01に所属するのはシュプール・コースト・ヒッコリーヘリンボン・ガルボの4種類。
シュプールはタテ・ヨコに太番手のモール糸でざっくりと織られた「どこか懐かしい感じ、だけとモダンな雰囲気」の復刻版張り地。
コーストは生地の表面にネップ糸の小さくてカラフルな節や色が不規則に現れるのが特徴的な張り地です。
ヒッコリーヘリンボンはカイハラデニムの協力のもと、採用されたストライプのデニム生地。V字が連続した織目模様の「ヘリンボン」に「ヒッコリーストライプ」を描いた味わい深い張り布です。
ガルボは茶、黒、ベージュの同系色の糸を折り重ねて格子模様を描いたチェック柄。縦糸にはモール糸が使われており、クッションシートを上から下になでるとふんわりとしたやわらかい触り心地です。

マルニ60スペシャルコンテンツ
Maruni60 Special Contents made by vanilla

マルニ60とはどんなインテリアブランドなのかを解説します

マルニ60はワンランク上の大人なソファ

商品番号 MRN-2099

マルニ60+ オークフレームハイバックチェア 2シーター ファブリック M-01

  • 送料無料
販売価格 ¥ 253,000 税込
[ 4,600 ポイント ]
送料個別
  • シュプール(ベージュ)
  • シュプール(オレンジ)
  • コースト(ダークグレー)
  • コースト(ピーコック)
  • コースト(グレー)
  • ヒッコリーヘリンボン(ライトブルー)
  • ガルボ(ダークブラウン)

※沖縄・その他離島は別途送料加算→

納期

こちらの商品は受注生産品となります。
通常ご注文確定後、3週間前後で入荷する予定です。

  • ※メーカーの在庫状況によってはお時間をいただく場合もございます。お急ぎの場合は事前にお問い合わせください。
  • ※ご注文確定後(納期にご了解いただき、決済が完了したご注文)の変更やキャンセルはお受けできかねます。

商品スペック

サイズ 幅122.0 奥行78.3 高さ86.3cm
座面高44.0cm
素材 張地
シュプール:綿40%・アクリル37%・レーヨン23%(太番手の糸でざっくりと織られた生地)
コースト:張地:綿3% アクリル12% ポリエステル83% ウール2%(数色の細番手の糸を織り交ぜた生地)
シート内部:スモールフェザー(小羽根)、硬質ウレタン、中質ウレタン
木部:オーク材(ウレタン塗装)
その他 簡易組立式
購入後、3年間は無償保証。
3年間経過後も有償保証が可能(ユーザー登録が必要)です。
※いずれも通常使用による破損等に限ります。経年変化や不特定多数の使用の場合は対象外となります。