マルニ60+ コンビネーションとは

自分好みコンビネーション

「組合せ。組み合わさったもの。」
そんな直球な名前が付けられた、増やしたり組み合わせを変えたり、分けて別の場所に移動したり...その時々の生活スタイルに合わせて自由な組み合わせができる、魅力的な組み合わせ収納家具。
それがマルニ60+コンビネーションです。

マルニ60+ コンビネーションは拡張性の高いユニット収納

あとから「増やせる」というメリット

ひとつの空間に収納家具を配置するとなった時、シェルフにチェスト、ワゴンあたりを増やしていくことはできますが、これらはそれぞれ独立した存在となります。かといって、例えば壁一面に同じシリーズ、同じ形のものを敷き詰めたいとなると作り付け家具や、大きなシェルフをシリーズで一気に揃えなくてはならなかったりするので、割と大変だったりします。

マルニ60+ コンビネーションは拡張性の高いユニット収納

そういった部分では、タイミングを見て少しずつ買い足していくことができるというのは、ユニット家具ならではの利点であります。
ぜひ、こちらのページで老舗の木工家具メーカー「マルニ木工」が手がける高品質なユニット収納家具の魅力に触れていってください。


カラーバリエーション

マルニ60+ コンビネーション オーク

オーク材

豊かな森を作り、古くから家具や建築材など幅広く用いられてきた木材です。
一番の特徴は、温かみのある素材感。板目に木取ると木目が出た頼もしく、柾目に木取ると繊細で優しい表情を見せます。製品に使用しているオークは、環境に配慮し、森林を守るため持続可能な森林経営に基づいて植林・伐採されている木材です。

マルニ60+ コンビネーション ウォルナット

ウォルナット材

クルミ科の広葉樹で、木目の美しさから高級家具や工芸品の装飾材・突板に多く用いられてきました。
ウォルナットは管理・育成された森林から計画伐採されている木材です。深いブラウン色に濃淡のある縞模様が入った重厚感ある表情が特徴で、使い込むほどに渋みをます経年変化をお楽しみ頂けます。

ラインナップ

マルニ60+ コンビネーション ウォルナット

オープンシェルフ63(溝なし)

扉(ドア)を取り付けることはできません。
棚板は付属しておりません。

マルニ60+ コンビネーション ウォルナット

オープンシェルフ63(溝あり)

扉(ドア)の取り付けが可能です。
棚板1枚(ダボ4個)が付属。

マルニ60+ コンビネーション ウォルナット

棚板

オープンシェルフに取り付けが可能です(ダボ4個付属)。

マルニ60+ コンビネーション ウォルナット

脚組

オープンシェルフに取り付けが可能です。ケガや破損のおそれがありますので、必ず扉・棚板より先に脚組を取り付けてください。

マルニ60+ コンビネーション ウォルナット

ガラスドア

ガラスドアには表裏がございます。取手のスリットがある面が表となります。

マルニ60+ コンビネーション ウォルナット

ウッドドア

向かって左扉が奥側、右扉が手前側の溝にはまるように差し込んでください。

マルニ60+ コンビネーション ウォルナット

カラードア(ブラック)

オープンシェルフ(溝あり)に組み合わせることができるマット塗装がされたドアです。

マルニ60+ コンビネーション ウォルナット

カラードア(ホワイト)

オープンシェルフ(溝あり)に組み合わせることができるマット塗装がされたドアです。

ジョイント金具を使ってシェルフを連結

マルニ60+ コンビネーション ウォルナット

オープンシェルフ(溝なし/溝あり)には上下にシェルフを組み合わせた時に使用するジョイント金具2個が付属しております。
シェルフ背面の2カ所で天板と底板を挟み、ジョイント金具のボルトをプラスドライバーで締めることで固定ができます(2個のジョイント金具はできるだけ離してシェルフの端寄りに取り付けてください)。