イームズ ワイヤーベーステーブル LTRT[LTRT BK/98 47]

イームズLTRT ワイヤーベーステーブル

イームズ流「ZEN」

1950年に発表されたイームズデザインのLTRT。当時西海岸で静かなブームとなっていた日本文化「ZEN(禅)」。
その文化に強く影響を受け、チャールズとレイが普段使い用のテーブルとしてデザインをしたと言われているのがこのLTRTです。
1951年、チャールズ&レイ・イームズがイームズハウスに畳を敷き、イサム・ノグチやチャーリー・チャップリンチャップリンを招いて「スキヤキ」を振る舞っている写真はとても有名です。

イームズハウスとイームズLTRT ワイヤーベーステーブル

名前の「LTRT」は「Low Table Wire(Rod) Base」の略のこと。当時はLTRと呼ばれていましたが、現在は最後にTableのTを付け、LTRTと呼ばれています。意外に知っている人は少ないようです。また、オフィシャルではワイヤーベーステーブルと呼ばれています。

イームズLTRT ワイヤーベーステーブルのベース

シンプルに規則正しく組まれたベースは、ETRT(通称サーフボードテーブル)にも採用されています。

イームズLTRT ワイヤーベーステーブルの天板はブラックとホワイトの2種類

別荘で使ってみた

こちらのページにも登場しています。 詳しくはこちら

例えるならズルい塩ラーメン

使い道は多種多様。
リビングでの子供用のテーブルや、花台、イサム・ノグチのakariのような小さな照明を置く台としても、観葉のグリーンやサボテンを置く台として、ソファサイドのテーブルでも。何をするかではなく、どう魅せるかと考えると楽しくなってきます。
このシンプルな形にはさすがイームズと言えるディテールが詰まっています。天板の側面のカットの角度、角丸の絶妙なR、ベースのロッドの細さ、クロスの位置。どれもこのテーブルの美しさに欠かせないモノです。シンプルなモノほどごまかしがきかず、良さも悪さもハッキリ出ます。まるで塩ラーメンのように。
最近イームズのファンになったという方にまずオススメしたい逸品ですが、もうイームズチェアを持っていますという方にもオススメ。イームズのラウンジチェアを買っちゃったという方、これを合わせたらズルいくらいカッコいいです。

在庫あります!

5.00
1
  • 購入者
    愛知県 30代 男性
    投稿日
    布団に座ってPCを触る時に丁度いい物を探していて購入しました。 イメージより重厚で高級感があり満足しています。
商品番号 HEM-0444

イームズ ワイヤーベーステーブル LTRT[LTRT BK/98 47]

  • 即納可能
  • 送料無料
  • 5%
販売価格 ¥ 36,300 税込
[ 1,815 ポイント ]
天板カラー
  • ホワイト
  • ブラック

※沖縄・その他離島は別途送料加算→

納期

最短、翌営業日の出荷です。

  • ※14時30分以降、または定休日のご注文は翌々日営業日の出荷となります。
  • ※お振込の場合は入金確認日の翌営業日出荷となります。
  • ※ご注文確定後(納期にご了解いただき、決済が完了したご注文)の変更やキャンセルはお受けいたしかねます。十分にご検討ください。

商品スペック

サイズ 幅39.4 奥行33.7 高さ25.4cm
素材天板:バーチ材・ラミネート
ベース:トリバレントクローム
その他ハーマンミラー社の正規商品です。
5年間の保証が付きます。