天童木工 バタフライスツール[S-0521RW-ST/S-0521MP-NT]|インテリアショップvanilla

いらっしゃいませ ゲストさん

トップ > 天童木工 > 天童木工 バタフライスツール[S-0521RW-ST/S-0521MP-NT]

天童木工 バタフライスツール

世界に認められた蝶

バタフライスツールは1956年に柳宗理によって発表され、誕生から半世紀以上経つ今でも多くの人々を魅了し続けています。構造自体は同じ形の成形合板を2枚つなぎ合わせたシンプルなものですが、人工物でありながら自然の物のように見える理由は、天童木工による高い技術によるもの。左右対称の板が支え合う様から、結婚祝いに選ばれる方も多いようです。
このスツールは、蝶が羽を広げたようなフォルムが名前の由来。日本特有のセンスによる美しさから、パリのルーブル美術館に収蔵され、海外でも高い評価を得ています。


天童木工 バタフライスツール ローズウッド
天童木工 バタフライスツール ローズウッド

ただ綺麗と言いたい

本来、スツールは「座る」という目的がありますが、このプロダクトに限ってはそうとも言えないようです。
ずっと眺めていたくなる美しさ、綺麗さ。例えば好きな絵画、好きな動物、好きな人・・・。
時にはリボンのように、またある時は花びらのように、見るたび角度や置く場所によって表情を変える。
美人は三日で飽きるなんてとんでもない、いつまでも傍にいてほしい美しさがこのスツールには存在します。


使われるための美しい形

リビングでのフロアライト 日本のプロダクトということもあり、和の空間、小物との相性は抜群。畳の直線の中にバタフライスツールの曲線がよく映えます。

和室にバブルランプ
和室にバブルランプ
バタフライスツールは軽く持ち運びがしやすいので使う場所を選びません。例えば玄関で靴を脱ぎ履きする際の腰掛け やバッグの置き場にしたり、ソファに座った時のオットマン、本やトレーなどを置いてサイドテーブルがわりにしたりと、 様々な場所・用途でお使いいただけます。 ただ美しいだけではなく持ち主の日常に寄り添う、柳宗理の「使われるための美しい形」という理念を体現した家具と 言えるでしょう。


デザイナー:柳宗理

1915年東京生まれ。
戦後間もなくデザインの研究に着手し、1953年財団法人柳工業デザイン研究会を設立。家具やキッチンツールなどの生活用品から大型公共構造物まで手がけ、東京・札幌オリンピックのトーチのデザインも行った20世紀日本を代表するインダストリアルデザイナー。
デザイン活動のかたわら、金沢美術工芸大学など多くの学校で長年教鞭を執り、1977年からは約30年にわたって日本民藝館長も務めました。
1981年には紫綬褒章、2002年には文化功労者として顕彰。
2011年に96歳で他界するまで、現代日本人の生活に寄り添う、数多くのプロダクトを生み出し続けました。


デザイナーとメーカーを繋いだ成形合板という技術

シェード

バタフライスツールの歴史は、プロダクトデザイナー柳宗理氏の手遊びからはじまります。紙を切ったり、折ったり、曲げたりしているうちに、ある形状が椅子になるのではないかと思ったことが誕生のきっかけです。
手遊びから生まれた形を実現するために、注目したのが成形合板技術でした。
当時の日本ではほとんど知られていない技術でしたが、アメリカのデザイナー、チャールズ&レイ・イームズがデザインした、足をケガした兵士のための添え木「レッグ・スプリント」や椅子「LCW」を通じて、成形合板の存在を知っていた柳氏は、形の実現のため成形合板技術に注目しました。 東北で高周波による成形合板技術の開発が進んでいることを知った柳氏は、仙台にあった産業工芸試験所の門をたたきます。そこで出会った技師の乾三郎と、国内でいち早く成形合板技術を取り入れていた天童木工と共に開発をすすめ、バタフライスツールが完成しました。


構成するのは合板、ボルト、真鍮ステーだけ

シェード

電球

バタフライスツールの部材は2枚の成形合板と2本のボルト、真鍮のステーのみ。たったそれだけのシンプルな構造であの美しいフォルムが成立していると思うと、改めて考え抜かれたデザインなんだと感じます。


カラーバリエーション

ベースのウォルナット
ローズウッド

ベースの裏面
メープル

柳宗理 バタフライスツール
柳宗理 バタフライスツール

天童木工 バタフライスツール[S-0521RW-ST/S-0521MP-NT]

  • 送料無料

商品番号 TEN-0952

販売価格50,760円(税込)

[ 1,015ポイントプレゼント ] ※要会員登録

カラー ローズウッド メープル
 
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

日本を代表するデザインとして、国内だけでなく海外でも高く評価されている柳宗理デザインのバタフライスツール。パリのルーブル美術館、ニューヨークの近代美術館など著名な美術館に収集されています。
2枚の成形合板を組み合わせたシンプルな構造ですが、天童木工の高い技術があってこそ実現した商品です。あたかも蝶が飛んでいるイメージがデザインと名前の由来になっています。

商品スペック・納期

サイズ 幅42.0 奥行31.0 高さ38.7cm
座面高さ:34.0cm
素材 プライウッド
納期
その他  

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています。

最近チェックしたアイテム

  • VANILLAのfacebookページ
  • VANILLAのツイッター
  • VANILLAのインスタグラム

:休業日
休業日は全業務をお休みとさせていただきます。休業日前日の15時以降のご注文やお問い合わせは翌営業日のご連絡となります。

●ご注文やフォームからのお問い合わせは、24時間・年中無休でご利用いただけます。