チェアブーツ ブラウン

カリモク60 Kチェア、マルニ60 フレームチェア用脚キャップ チェアブーツ ナチュラル

60ソファのためのブーツ

カリモク60のKチェア、マルニ60のフレームチェアを手に入れた時は「大事に使っていこう」きっとそう思うはず。
しかし、それと同時に大事にしたいのがフローリングだと思うのです。日本人的にはやっぱり床は綺麗にしておきたいものじゃないですか。
そうなると気になってくるのはソファの足。気分良くソファを使うのに、そのソファにフローリングを傷つけさせてしまうのは望ましいことではありません。
ならばどうするか?
みんなの大事なものすべて守ってしまおう。
そう思って作り出したのがvanilla オリジナルのチェアブーツです。

専用設計のチェアブーツ
専用設計のチェアブーツ

かゆいところは足の裏

フローリングを傷つけたくない、椅子を動かす時に音を立てたくない。 こういった悩みに対して、真っ先に思い浮かぶ対処法は市販のフェルトを貼ること。僕らスタッフも体験済みです。
だがしかし、これはすぐにズレてしまうことも知っています。
痒い、とても歯痒い。
なんとかならないかと考えた、そして見つけた最もスマートな解決策はフェルト一体型のキャップでした。

滑らない足キャップ

すべらんなぁ

ここまでフェルト付き前提でお話をしてきましたが、「いや、ちょっと座っただけでソファが定位置から動いてしまうのはイヤだ!」という方もいらっしゃるかと思います。
さらに床座りでソファに寄りかかりたい場面もあるでしょう。
大丈夫、安心してください。
Kチェアやフレームチェアを動きにくくするノンスリップタイプ(フェルト無し)もございます。

ノンスリップ

ノックダウン式(組み立て式)のKチェアやフレームチェアは軽さも特徴のひとつ。 フローリングの状態によって効果は変わりますが、ゴミだらけじゃない限りは横方向の動きにはしっかりと対応、チェアを固定してくれます。 ※移動したい時はチェアを持ち上げれば動かせます。

市販の貼り付けるフェルトは、ずれてくる

粘着フェルトはずれる

よくある市販の貼り付けるフェルトは、使っているうちに徐々にずれてきます。経験したことありませんか?
人が座るととても強い圧力がかかるので、さすがの強力粘着テープでも気がつくとノリだけ残して横ずれするケースが多いようです。

前脚用と後脚用は内側のエンボスで

内側のエンボスで前後を判別

チェアブーツKには前脚用と後脚用があります。内側にF(フロントのF)のエンボスがあるものは前脚用。
R(リアのR)のエンボスがあるものは後脚用となります。

チェアブーツは、Kチェアを静かにスムーズに移動したり、また、それによるフローリングの擦り傷を防ぐためのアイテムです。
屋外やコンクリートのフロア、凹凸やザラつきのある床など、フェルトがスムーズに滑らないような場所ではすぐに破れてしまう場合もございます。

対応商品

カリモク60 Kチェアの商品一覧へ

※Kチェアミニ、ロビーチェア、オットマンには対応しておりません。

マルニ60 フレームチェアの商品一覧へ

※オットマンには対応しておりません。

在庫あります!

4.85
67
  • 購入者
    愛知県 10代
    投稿日
    賃貸の床を傷つけないようにスリップ有りのものを購入。 脚にキレイにはまって安心感があります。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    Kチェアの足の色とほぼ同色で 違和感なく使えてます。
商品番号 YHK-1995

vanillaオリジナル カリモク60Kチェアオプション チェアブーツ ブラウン

  • 即納可能
販売価格 ¥ 2,346 税込
[ 43 ポイント ]
底面の仕上げ
  • 1:ノンスリップ(フェルト無し)
  • 2:スリップ(フェルト付き)

※沖縄・その他離島は別途送料加算→

納期

最短、翌営業日の出荷です。

  • ※14時30分以降、または定休日のご注文は翌々日営業日の出荷となります。
  • ※お振込の場合は入金確認日の翌営業日出荷となります。
  • ※ご注文確定後(納期にご了解いただき、決済が完了したご注文)の変更やキャンセルはお受けいたしかねます。十分にご検討ください。

商品スペック

サイズ 横4.0cm 奥行き3.0 高さ3.4cm
素材 エラストマー、フェルト(ノンスリップはフェルト無し)
その他 日本製の商品です。
カリモク60 Kチェアマルニ60 フレームチェア専用となります。
Kチェアミニには対応しておりません。
4個1セットでの販売となります。
Kチェア、フレームチェアの脚はともに職人の手による仕上げの削りが施されているので若干の個体差がございます。
脚キャップを取り付ける際にキツかったり隙間ができる場合もござますが、取り付け後にチェアを持ち上げても自然に取れてしまうことはございません。