vicrila(ヴィクリラ) ガウディ

エレガントとカジュアルのあいだ

家にいる時間が長くなると、多少は生活に変化が欲しくなるもの。
普段使うグラスをそのまま使うのも悪くはないですが、アイスコーヒー、アイスティー、それにお酒を飲む時なんかはちょっと特別感を味わえたらた良いと思うんです。
だからといって華美になりすぎるのも自分のキャラじゃない?はい、まさに私もそのタイプです。
そう考えた時、このステムの短いグラスが洒落てはいるけれど、良い具合にカジュアルで使いやすいんじゃないかと思えたのです。
(一緒に写るプレートはSaturnia(サタルニア) Tivoli(チボリ)

vicrila(ヴィクリラ) ガウディはスタッキングできるワイングラス
カリモク60Kチェアの横で

気兼ねなく使える業務用ならではの強み

ガラス製品というと、気になるのが割れたり欠けたりといったこと。
形あるものはいつか壊れるとは言いますが、だからと言っておっかなびっくり使うというのもなんだか違うような気もします。
その点ガウディは実際にスペインのバルで使われる前提の作りですから、毎日遠慮なくガンガン使えます。
スタッキングもできるし、食洗機に入れることだってOK。
肉厚でぽってりとしたフォルムが使う時の安心感を与えてくれます。

vicrila(ヴィクリラ) ガウディを使って家族で乾杯
vicrila(ヴィクリラ) ガウディは8オンスと6オンスの2サイズ

「親子」グラス

子供は大人の真似をしたがると言いますが、ワイングラスは少し扱いに困るもので、持たせるにはヒヤヒヤしてしまうこともあるでしょう。
でも子供たちが真似をしたくなる気持ちも叶えてあげたいというもの。
同じ食卓を囲んで、大人と同じ形のグラスで同じように乾杯に混ざれたら、絶対に嬉しかったり楽しかったりするでしょうから。
ガウディは8ozと6ozの2つのサイズがありますが、どちらも小ぶりなサイズで小さな子にも使いやすいので、家族みんな同じグラスで乾杯ができますよ。

VICLIRA(ヴィクラリラ)とは?

vicrila(ヴィクリラ)とは

1890年創業。フランスとスペインにまたがる美食の街バスクで最も古いグラスメーカー、ヴィクリラ社。1971年よりフランス大手グラスメーカーのスペインやポルトガル市場向けの生産を始め、スペイン最大のグラスメーカーへと成長しました。
独自の食文化で今や世界中から注目されているバスクで、昔から軒を連ねる街中のバルだけでなく、家庭でも親しまれるグラスを製造しています。

製品の仕様について

ガラス製品は製造方法の性質上、表面にポッチのような点、小さな線傷、フォルムの歪み、気泡などが見られます。
またこちらの商品の梱包に関して個別の専用箱などは付属しておりません。
ハンドメイドならではの個体差とご理解の上、ご検討いただけると幸いです。

vicrila(ヴィクリラ) ガウディ表面のポッチ

ガラス表面にポッチのようなものが見える個体もあります。

vicrila(ヴィクリラ) リムの一部に膨らみ

製造上、リムの一部に膨らみがございます。

vicrila(ヴィクリラ) ガウディプレートのロゴマーク

プレート(ベース)にはロゴマークが刻印されています。

2件中 1-2件表示
2件中 1-2件表示