Vitra(ヴィトラ) Tip Ton(ティップトン)

いらっしゃいませ ゲストさん

トップ > Vitra(ヴィトラ) > Vitra(ヴィトラ) Tip Ton(ティップトン)

Vitra(ヴィトラ) Tip Ton Chair(ティップトンチェア)

家具やインテリアシーンで数多くのプロダクトを手掛けている、Barber Osgerby(バーバー・オズガビー)によってデザインされたTip Ton Chair(ティップトンチェア)。ベースの先端(Tip)には9度の傾斜が設けられており、これにより正しい姿勢のまま前傾姿勢へとスムーズに対応する「チルトアクション機能」が最大の特徴となっています。

Vitra(ヴィトラ) Tip Ton Chair(ティップトンチェア) チルトアクション機能

Vitra(ヴィトラ) Tip Ton Chair(ティップトンチェア) カクタス

この椅子最大の特徴は座り方で座面が前方に傾く、チルトアクションと言われる機能。

ベース先端に付けられた9度の傾斜が、前傾姿勢になりがちなデスクワークなどの作業時に、椅子ごと角度をつけさせてくれます。

骨盤と背骨を正常な位置に保つことができ、使用者の骨盤と背筋の血流を改善する効果があります。また着座した姿勢からもスムーズに立ち上がることができるため、大人から子供まで座る人を選ばないのもこのチェアの特徴です。


vitra(ヴィトラ)メーカーロゴ

世界の名デザインを揃えるスイスの老舗家具ブランド

1950年スイス創業の家具ブランド vitra(ヴィトラ)。
創業当時は店鋪の重機などの製造をしていましたが、1957年からイームズ シェルチェアで有名なチャールズ&レイ・イームズやジョージ・ネルソンらがデザインした家具の製造を開始しました。1967年からはヴェルナー・パントンと共にパントンチェアを独自に生み出しました。
以降も国際的にも評価の高いジャスパー・モリソン、マーク・ニューソン、ジャン・プルーヴェなど著名なデザイナーが手がけた名作家具やアクセサリー類の生産を行っています。
ヴィトラは独創的なデザインセンスや圧倒的な技術力を誇っているからこそ、代表的なデザイナーズインテリアの製造を現在も手がけているのです。

E.Barber & J.Osgerby(エドワード・バーバーとジェイ・オズガビー)

共に1969年イギリス生まれ。E.Barber & J.Osgerby(エドワード・バーバーとジェイ・オズガビー)のデザインユニット。ロンドンのRCA(ロイヤル カレッジ オブアート)で建築を学んだのち、1996年にスタジオを設立、本格的なデザイン活動をスタートさせる。以来マジス、オーセンティックス、イソコンプラス、ダミエン・ハースト、ステラ・マッカートニー、ポール・スミス、フロス、ヴィトラ等をクライアントに持ち様々なフィールドで活動。さらに近年では2012年ロンドンオリンピックのトーチのデザインを担当したほか、展覧会や雑誌にも頻繁に登場、ミュージアムコレクションになる作品も多く制作しています。

Vitra(ヴィトラ) Tip Ton Chair(ティップトンチェア) マスタード

デスクチェアとしてだけでなく、ダイニングチェアとしても。ポリプロピレンは軽量で椅子の移動も楽々です。

Vitra(ヴィトラ) Tip Ton Chair(ティップトンチェア) スタッキング

スタッキングは4脚まで対応。着座した姿勢からもスムーズに立ち上がることができるため、大人から子供まで座る人を選ばず、家庭から公共スペースまで幅広いシーンでお使いいただけます。

Vitra(ヴィトラ) Tip Ton Chair(ティップトンチェア) マスタード カラーバリエーション

商品スペック・納期

サイズ 幅50.9 奥行55.5 高さ78.6
座面高46.2cm
素材 ポリプロピレン
納期
その他 2年間のメーカー製品保証付き
Vitra(ヴィトラ) Tip Ton(ティップトン)
Vitra(ヴィトラ) Tip Ton(ティップトン)

Vitra(ヴィトラ) Tip Ton(ティップトン)

送料無料

商品番号 VTR-8720

32,400円(税込)

[ 648ポイントプレゼント ] ※要会員登録

カラー ベーシックダーク カクタス アースグレー グレイシャーブルー アイスグレー マスタード ポピーレッド ホワイト
 
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

2012年ロンドンオリンピックの聖火トーチのデザインを手掛け、一躍注目を浴びたイギリスのデザイン・ユニット、バーバー・オズガビーによりデザインされたチェア「Tipton(ティップトン)チェア」。
ベース先端に9度の傾斜が施されており、前傾姿勢になりがちなデスクワークなどの作業時に身体だけでなく椅子ごと傾くことで、骨盤と背骨を正常な位置に保つことができ、使用者の骨盤と背筋の血流を改善する効果があります。