本革のハンモックとも言えるバタフライチェア BKFチェア

本革のハンモック

最大の特徴は包み込まれるような座り心地の良さ。
大きなレザーに全身を覆われるような感覚に思わずため息が出てしまいます。それを見ている人も同じように。
温泉に浸かるあの瞬間のような、あの快適を想像することでしょう。
大きくせり出した背もたれがパーソナルな空間を作るため、周りの音も気にならなくなる程。 今あなたに「どうぞ座ってみてください」と言えないことがとても心苦しい。
これはまさに、本革のハンモック。目を閉じると木漏れ日と森の香りを感じれるかもしれません。

CUERO(クエロ) バタフライチェア BKFチェアは組立式
CUERO(クエロ) バタフライチェア BKFチェアを外で使う

見慣れた景色が非日常になる

X型をした4つの支柱と鈍く光り輝く一見華奢にも見える細いスチール脚。革をかぶせて完成したBKFチェアは、軽快でありながらも圧倒的な存在感をも放ち始める。すぐにでも座りたい気持ちを押さえ、少し離れて眺めて欲しい。
いよいよ腰を下ろし体を預けたその瞬間、包み込まれながら宙に浮いたような感覚を覚え、慣れ親しんでいる景色も非日常に変わります。
BKFチェアを相棒に連れ出せば、室内でも屋外でもあなただけの場所がほらそこに。


座るだけで自分だけの空間に

ブラウンとファーの相性
BKFチェアブラック

朝日を全身で受けながら、夢と現実の狭間で朝食を待つ。ベッドとは違う丸いシートに体を預けて。徐々に今日という一日の楽しみ方が決まっていく。そろそろコーヒーでも。

CUERO(クエロ) バタフライチェア BKFチェアでパーソナルな空間を作る

リビングでくつろぐための家具というと「ソファ」を連想しがちですが、実際には家族がいたりすると自分が座ることもなく子供たちが占領してしまうなんてことも。
日々の仕事や子育てに奮闘して疲れた体を癒してくれる、自分だけの居場所があったら理想的。ゆりかごの様な座り心地が間違いなく疲れを癒してくれます。また両サイドのせり出した背もたれが周りの音を軽減するのでよりパーソナルな空間に。
もちろんシングルの方ならより一層贅沢なお一人様ユートピアを満喫できますね。
広く大きなシートはどんな体勢で座っても受け止めてくれるのもポイント。実際に座ってみたのでぜひこちらもご覧ください。

ブラウンとウォールナット スツール

もっと贅沢をするなら、イームズのウォールナットスツールをサイドテーブルして合わせるのが秀逸。滑らかな曲線とギザギザのシルエットという共通点を感じさせられます。どんなストレスも吹っ飛んでしまう極上のリセットタイムを与えてくれそうです。さあ、こだわりの美味しコーヒーを淹れてきましょう!


CUERO(クエロ) バタフライチェア BKFチェアの特徴的な形

美しい革を纏う蝶

蝶が羽を広げたような形にも見えることから「バタフライチェア」という愛称でも知られるBKFチェア。
スウェーデン「CUERO社」のBKFチェアは、革の中でも最も程度の良い厳選されたもの(フルグレインレザー)を使用し、化学薬品を使用しない植物から取れるタンニンでなめし(乾燥や劣化を防ぐ革の加工)ています。
革本来の質感をそのままに感じることができるだけでなく、使い込むほどに風合いが増す経年変化を楽しむことのできる革です。
1938年に初期のモデルが製造され、1950から60年代のいわゆるミッドセンチュリーの時代にかけては特に若者たちから支持を受けました。その人気は絶大で500万脚ほど製造されるなどあの「イームズ夫妻」にも劣らないものだったそう。

CUERO(クエロ) バタフライチェア BKFチェアのカラーバリエーション

色と質感を同時に楽しむ

ラグジュアリーな佇まいのBKFチェアは3色のカラーバリエーション。
モダンな大人のインテリアにも映えるブラック、ナチュラルで明るめのインテリアや、革の経年変化を存分に楽しまれたい方におすすめのナチュラルレザー、アメリカンヴィンテージやキリムなどをあしらった、エキゾチックなインテリアとも相性の良いブラウン。
好みに合わせて自分だけの居場所を見つけてみてはいかがでしょう。

CUERO(クエロ) バタフライチェア BKFチェアの革は最高品質

BKFチェアの革には、牛が生前に残した傷やシワ、血筋の跡などナチュラルマークと呼ばれるものが見受けられる場合があります。
また、同じ1枚の革でも部位によっては繊維の密度や厚さが異なるために染めムラが出ることも。染めの行程は革の程度によって2つとして同じものは存在しません。1点1点個体差があり、それぞれの味としてお楽しみいただけます。


シープスキンを載せて家具の表情を変える

載せるだけで高級仕様

柔らかな質感とボリューム感は触れた瞬間に思わず溜息が漏れてしまうほど。
お気に入りの家具に寄り添い美しく魅せるてくれるシープスキンは、毛も抜けにくく、革製品特有のにおいもほとんどありませんし色も褪せもしにくい上質な作り。
BKFチェアに合わせれば間違いなくラグジュアリーな雰囲気になりますが、カリモク60やイームズの椅子にも合わせやすい一枚。
本物の羊の皮を使用しているので、個体差もあり色味が一点一点異なるのも味わい深いものに。

リアルファーのぬくもり

一年を通して変わらないインテリアも良いですが、季節によってインテリアも衣替えしてみてはいかがでしょう。
北欧では、家具、特に椅子やソファなどにシープスキン(羊の毛皮 )を着せかけるのが一般的な風習です。
座り心地を良くするためだけでなく、見た目の暖かさを演出するためでもあります。
ほどよい柔らかさのおかげで家具なじみもよく、普段お使いの椅子やソファに掛けるだけで、柔らかく暖かい冬仕様へと衣替え。
椅子にかけるだけでなくベッドに掛けたり、ラグのように足元に敷いたりすることもできます。
カラーはライトベージュ(左)とライトブラウン(右)の2色。

  • 即納可能
  • 送料無料
  • 10%

NATURES COLLECTION(ネイチャーズ・コレクション) SHEEP SKIN(シープスキン)

販売価格 ¥ 29,700 税込