vitra(ヴィトラ)ウッデンドール2022

Vitra WoodenDolls Exhibition
MY LOVE WOODEN DOLL

ユニークな表情と個性的なフォルム。
そして見ているだけで気持ちを明るくさせてくれる鮮やかな色使い。アレキサンダー・ジラルドが自邸に飾るためにデザインしたウッデンドールは、ジラルドの遊び心が具現化されたオブジェです。
当時は販売されることがなかった幻のオブジェとも言えるウッデンドールは、現在スイスの家具メーカーVitra(ヴィトラ)が製品化を行い熟練の職人により1体ずつハンドメイドで制作されています。
今回のエキシビジョン「MY LOVE WOODEN DOOL」では、ウッデンドールの愛らしい個性に注目。ウッデンドールのNo.シリーズを全てご用意し、ハンドメイドで作られる一点ものの魅力をご覧いただきながら個体別で選べる場をご用意させていただきました。



Vitra(ヴィトラ)ウッデンドールエキシビジョン

エキシビジョン詳細

Vitraのウッデンドールは無垢材を削り出し、職人がハンドメイドで仕上げています。今回のエキシビジョンではウッデンドールの中でもNo.シリーズにフォーカス。同じNo.でもひとつずつ表情が異なり、それぞれに個性がありますので、ぜひこの機会にあなたのお気に入りを見つけてみてください。

■開催期間
2022年7月9日(土)〜 7月24日(日)


■インスタライブ(オンラインビューイング)
2022年7月14日(木)20時30分 〜


インスタライブは vanilla公式インスタグラムアカウント @vanilla1950で配信を行います。ライブ配信の他、インスタグラムのストーリーズ、vanilla magでもウッデンドールにフォーカスした内容を配信予定しておりますので、お楽しみにお待ちください。

vanilla mag


Vitra(ヴィトラ)各店舗の展示状況

開催店舗

Vitra WoodenDolls Exhibition「MY LOVE WOODEN DOLL」はvanilla郡山店で開催致します。 ※オンラインショップでは郡山店での会期終了後に個体販売のスタートを予定しております。

■vanilla郡山店

vanilla郡山店

住所 〒963-8026
福島県郡山市並木2丁目1-23
電話番号 024-973-6091
メール shop-vk@nonversus.jp
営業時間 13:00 ~ 18:00
定休日 火・水

Vitra(ヴィトラ)woodendolls(ウッデンドール)について

ウッデンドールについて

ウッデンドールのオリジナルは、アレキサンダー・ジラルドによって1963年にサンタフェにある自邸に飾るためにデザインされました。そのオリジナルは今はヴィトラデザインミュージアムが所有するジラルドの自邸に保管され、そのオリジナルに基づいてVitraのウッデンドールは制作されています。

ジラルドは世界中を旅行し、その先々でその地に根付くデザインに強く関心を持っていました。今の言葉で言う民芸品の数々ですが、特に南米やアジア、東ヨーロッパなどの文化に強い関心を持ち、それがテキスタイルデザインや、ウッデンドールの個性的なデザインと鮮やかで独特な色使いに影響を与えています。

デザイナー

Vitra(ヴィトラ)Alexandar Girard(アレキサンダー・ジラルド)
Alexandar Girard(アレキサンダー・ジラルド)/1907-1993

■アレキサンダー・ジラルド

ニューヨークで生まれ。家具、展示、インテリアデザイン、グラフィックなど幅広い分野において活躍し、親交の深かったチャールズ&レイ・イームズや ジョージ・ネルソンとともにアメリカを中心としたミッドセンチュリーのデザイン界を牽引した人物の一人です。

Vitra(ヴィトラ)ウッデンドール

無垢のモミの木を使用し、職人によるハンドメイドのウッデンドールですが、同じ絵柄でも色味の濃淡や、手作業ならではの柄のちょっとしたズレなど、同じものが存在しない一点ものが魅力の一つ。 喜怒哀楽がはっきりしないなんとも言えない表情は、ユニークさや愛くるしさ、ひょうきんな雰囲気さえ感じさせます。小さいながらもその確かな存在感は、置くだけでインテリアとしてアクセントに。1つ置けばもう1つ。少しずつコレクションしたいと思わせてくれます。

Vitra(ヴィトラ)ウッデンドール


対象アイテム一覧

現在登録されている商品はありません。