カリモク60 ロビーチェア 3シーター スタンダードブラック

いらっしゃいませ ゲストさん

トップ > ソファー > カリモク60 ロビーチェア 3シーター スタンダードブラック

カリモク60 ソファ 3人がけ ロビーチェア 3シーター スタンダードブラック

ロビーチェアは1968年に初めて作られました。当時の日本では住宅の洋式化が進み多くの家に応接間が設けられ、それに合わせてロビーチェアが誕生しました。
一般家庭にも用いられるべく売り出されましたが次第に華美な応接セットが指示されてしまい、病院や官公庁などの需要に応えることで廃盤を免れてきました。
その後、カリモク60として再デビューを果たし今では誕生当時と変わらないデザインがロングライフを象徴するスタイルとして大きな指示を得ています。
デザインの誕生から40年以上作り続けられてきたまさにロングライフなアイテムです。

カリモク60 ソファ 3人がけ ロビーチェア 3シーター スタンダードブラックは居心地が良いソファ

カリモク60 ソファ 3人がけ ロビーチェア 3シーター スタンダードブラックとダイニングテーブルの組合せ

ソファを選ぶ際にポイントとされているのが座り心地とされるお客様が多くいらっしゃいます。もちろんお店としても座り心地は重要視してお客様にお伝えしています。
ですがソファの座り心地が良いのは「あたりまえ」であり本当の意味で良いソファとは「居心地の良い」ソファなのです。

カリモク60 ソファ 3人がけ ロビーチェア 3シーター スタンダードブラックは大人二人で座っても居心地が良い

家族との大切なひととき、寛ぎの時間を共有する場所。そこには『座り心地』だけでなく『居心地』が不可欠。
『居心地のいいソファ』と言っても非常に感覚的なものですが、少し想像してみるととても現実的。
例えば映画を観る2時間、ストーリーの始まりから終わりまで内容に集中するあまり気がつけば姿勢を変えてしまっているなんてことも多いかと思います。そんな時、姿勢を変えても心地よく自然に受け止めてくれるソファがあれば映画のストーリーにのめり込み、普段より充実した時間になるはずです。

カリモク60 ソファ 3人がけ ロビーチェア 3シーター スタンダードブラックの独特の艶感のある張り地は存在感がある

カリモク60ブランド全体の中でも最も人気のあるスタンダードなカラーのスタンダードブラック。 手入れが比較的簡単で丈夫な合成皮革になります。カリモク60のソファで最も有名なKチェアと同じ生地が使われています。
この味わいのある独特な艶感を持つスタンダードブラックはカリモク60製品のためだけに特別に作られています。
光によって浮かび上がるボタンデザインが重厚感と圧倒的な存在感を感じさせます。
大人の男性の雰囲気、高級感、ラグジュアリーな雰囲気を楽しみたい方にはうってつけのタイプのソファと言えます。

カリモク60 ソファ 3人がけ ロビーチェア 3シーター スタンダードブラックの真似出来ない座り心地

カリモク60 ソファ 3人がけ ロビーチェア 3シーター スタンダードブラックの真似出来ない座り心地はクッションに隠されている

カリモク60のロビーチェアは人間工学に基づいた座り心地が研究されています。
計算し尽くされた理想的な背もたれの角度は、ヘッドレストが無くとも首元の疲れを感じることもありません。
クッションには自動車のシートにも使われる、長時間座っても型くずれしにくい非常に耐久性に優れたモールドウレタンが使われていますが、ロビーチェアのモールドウレタンは通常よりも硬度を高め体圧を広い面で受け止め座面に掛かる負荷を均等にし体への負担を軽減するようにロビーチェアのための特別仕様となっています。
ロビーチェアに使われているモールドウレタンを製作するためには莫大な費用がかかり簡単に作ることが出来ません。他社では真似できない唯一無二の座り心地を体感できます。

カリモク60 ソファ 3人がけ ロビーチェア 3シーター スタンダードブラックはイームズ ラウンジチェア&オットマンに勝るとも劣らない

カリモク60 ソファ 3人がけ ロビーチェア 3シーター スタンダードブラックはイームズ ラウンジチェア&オットマンに勝るとも劣らない座り心地

ロビーチェアだけでも快適ですが、+オットマンがあれば瞬く間にあなたを極上空間へと誘います。
この最強の組合せならカウチソファのようにも使えますし、なによりあのミッドセンチュリーを代表する名デザイナー イームズがデザインした伝説とも言える名作「イームズ ラウンジチェア&オットマン」に勝るとも劣らない座り心地を体感させてくれます。

カリモク60 ソファ 3人がけ ロビーチェア 3シーター スタンダードブラックは実はコンパクトな設計

誕生当初から基本的なデザインが代わらないロビーチェア。誕生当時から現在に至るまで日本の住環境に合わせたサイズ感が多くのユーザー様に絶賛されています。
充分な広さの座面でありながら3人掛けのソファとしては奥行きが80cmを下回るコンパクトな設計。
座り心地はゆったりとしているのに部屋への圧迫感が抑えられています。

カリモク60 ソファ 3人がけ ロビーチェア 3シーター スタンダードブラックとオットマンが変えるライフスタイル

カリモク60 ソファ 3人がけ ロビーチェア 3シーター スタンダードブラックとオットマンを使った極上の座り心地

ソファのデザインや形を選ぶ上で大事なポイントはライフスタイル。ソファを選ぶ基準は気がつけば自分のライフスタイルと繋がります。ですが住む部屋が変わったり家族構成が変わったりと、必ずしも今のままと変わらない状況が続く訳ではありません。
そんな時、ちょい足しするだけで変化して行くライフスタイルに合わせた使い方が出来るロビーチェアとオットマンの組合せは魅力的です。

カリモク60 ソファ 3人がけ ロビーチェア 3シーター スタンダードブラックとオットマンを使って団欒を楽しむ

ロビーチェアと同じひし形のキルティングデザインのオットマン。ロビーチェアとオットマンの組合せには見た目にはもちろん使用感にもえもいわれぬ座り心地が体感できます。
ロビーチェアに腰掛けたときの沈み込みとオットマンの高さが程よく、オットマンに預けた脚に負担がなくより一層寛ぎの時間を提供してくれます。
また急な来客の際にはオットマン自体にもすわれるのでゲストに自慢のロビーチェアに座らせて、自分はオットマンに座ったり。

カリモク60 ソファ 3人がけ ロビーチェア 3シーター スタンダードブラックとオットマンを使ってコーヒーブレイクをゆっくり楽しむ

メインテーブルよりも近くに置いてトレーを乗せればサイドテーブルのように使えます。

カリモク60 ソファ 3人がけ ロビーチェア 3シーター スタンダードブラックの快適性のポイントとは

カリモク60 ソファ 3人がけ ロビーチェア 3シーター スタンダードブラックは足下にルンバも通ることができる

快適なソファを手に入れても生活して行く中で必ず出てきてしまうゴミ。
ソファの座り心地が快適でもゴミが目に入ってしまっては快適さも半減してしまいます。
ロビーチェアには脚がついているのでルンバなどのお掃除ロボットも通りやすく掃除がしやすい仕様になっています。
また特筆すべきは脚のデザイン。真っすぐ下に伸びているのではなく角度が付けられた特徴的なデザインになっています。真っすぐな脚のデザインよりも計算が必要な脚の設計。座り心地だけでなく見た目の美しさにもこだわり抜いたカリモクの職人達に脱帽です。

カリモク60 ソファ 3人がけ ロビーチェア 3シーター スタンダードブラックのシートは外せるから掃除も簡単

またスタンダードブラックタイプはファブリックに比べて汚れが付きにくいことが人気のポイントです。
お手入れは、柔らかい布でサッと乾拭きするだけ。
汚れが目立つ場合は、ぬるま湯で薄めた家庭用の食器用洗剤に布地を浸し、固く絞って汚れを拭き取り、よく水拭きをしてから柔らかい布で乾拭きするだけです。
さらにカリモク60 ロビーチェアは置きクッションタイプのソファなので、クッションの間に食べこぼしが入ってしまったりホコリがたまってしまったりしてしまってもクッションを外して掃除することが出来ます。

カリモク60 ロビーチェアと合わせて使いたい ミッドセンチュリーデザイン クッションカバー 45×45cm
カリモク60 Kチェアと合わせて使いたい ミッドセンチュリーデザイン クッションカバー 45×45cm バニラ カリモク60 Kチェアと合わせて使いたい ミッドセンチュリーデザイン クッションカバー 45×45cm ウェイブチェック カリモク60 Kチェアと合わせて使いたい ミッドセンチュリーデザイン クッションカバー 45×45cm サーキット カリモク60 Kチェアと合わせて使いたい ミッドセンチュリーデザイン クッションカバー 45×45cm ボーン
バニラ ウェイブチェック サーキット ボーン

ドキドキするこのデザイン!
価値でみればお手頃と言える名品なのです。

ウッドアームのKチェアも人気ですが、実はこのロビーチェアもとっても人気です。言葉にするまでもなくカッコいいデザインですよね!
一般的な3シーターソファに比べ、カリモク60ロビーチェアは奥行きが76cmととてもコンパクト。
しかしながらKチェアよりも座面の奥行きが広くなっているのでソファの上であぐらをかいたり、横になったりと体勢を変えた時にも快適に過ごすことが出来ます。
実際、私自身ソファに長時間座っていてもずっと同じ姿勢ではいません。あぐらをかいたり、脚を組んだりアームに寄りかかるようにしたり。これが一人暮らしではなく2人以上でソファに座るとなった場合、2シーターサイズだと気を使いますが、3シーターサイズのロビーチェアの座面の広さがあると自由度も高く気を使わずに体勢を変えることが出来ます。
部屋を出来るだけ広く使いながら充分な座り心地が実現されたサイズバランスの優れたソファと言えますね。
また、使っているクッションはモールドウレタンという高級素材。「ソファ=柔らかいほどいい」というイメージを持たれている方も多いと思いますが、柔らかさは腰痛を招き、クッションのへたりも早いものです。座っても潰れ過ぎないからこそ適度なクッションを保てるのです。この素材を使うソファは20万円オーバーが多いとか。すばらしいコストパフォーマンスです。また、車のシートにも採用されているだけあって、長時間座っていても疲れないクッションでもあります。
デザイン性でも機能面でも永く使っていける、家族の一員のようなアイテムになることでしょう。
個人的にもかなり欲しいアイテムです。

アクメファニチャー フレスノソファ

特集 カリモク60のすべて
知って得する必見情報が満載です!

配送方法

商品スペック・納期

サイズ 幅174.0 奥行78.0 高さ73.0cm
座面高:39.0cm
素材 シート:ビニールレザー
木部:ブナ材
木部カラー:ダークウォールナット
納期
その他組み立てサービス便でのご注文方法はこちら
日本製
完成品
重量約35kg
カリモク60 ロビーチェア 3シーター ブラック(MF)

カリモク60 ロビーチェア 3シーター スタンダードブラック

送料無料ポイント還元対象外

商品番号 KRM-0571

108,000円(税込)

[ 送料込 ]

お届け方法
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 4.96

無料生地サンプルの申し込み

高級ソファに用いられるニューモールドフレックスクッションを採用。デザインはそのままに、より座り心地をアップして新登場です。
座り心地の他にも、耐久性もアップ。長時間座っていても疲れないような理想的な姿勢を保てる構造となりました。感覚としては、少し硬めの座り心地です。ホームシアターなど、長時間テレビを見るお部屋にも最適です。
メーカー品番:U36213BD

合わせて選ばれているアイテム

他のカラー

ykhcjさん(3件) 購入者

非公開 投稿日:2016年11月27日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

飽きのこない普遍的なデザインだし、かつ耐久性も高いので末長く愛用できそうです。黒のソファはどんな色のクッションでも合わせやすいです。

サムライ クラスティーさん(1件) 購入者

40代/男性 投稿日:2015年01月14日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

Kチェア2シーターと迷いましたが横になりたくてこちらにしました。大正解でした。座っても横になっても大変気持ち良いです。

Ahaさん(9件) 購入者

非公開 投稿日:2014年05月25日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

ウッドブラインドに合うソファーを探していて、このロビーチェアに行き着きました。ウッドブラインドから、微かに溢れる陽の光とともにロビーチェアでの昼寝は、とても癒されます。買って大満足でした。

keiyuuuuuさん(3件) 購入者

非公開 投稿日:2014年02月01日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

色々とソファーを買うのに迷いましたが、、、、
ロビーチェアにして大正解でした。
大きさ、座り心地満足です。

えみさん(6件) 購入者

北海道/30代/女性 投稿日:2014年01月18日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

横になってテレビを見る時に、肘掛に頭を乗せられるのが良いです。
お手入れがしやすく、部屋が締まって見えます。長く使えそうです。