美容室に合わせるデザイン家具

美容室のイスはオーナー様のイメージをお客様に簡単に伝える事のできる最強のアイテム。カッコ良く、おしゃれなショプを目指すなら今流に繊細なセンスが必要です。

美容室向けコントラクト

hair salon
美容室の業務用家具の提案

美容室カフェオフィスコントラクトトップ

デザイナーズチェアでインパクトを重視するなら本物にこだわる

お客様は年々インテリアに敏感になってます。
中国製のレプリカでは、お店のこだわりを阻害してしまう恐れがあります。本物で勝負するか、もしくはメジャーなデザインをあえて外すかで、オーナー様のこだわりを演出下さい。
この時いかにも業務用的なデザインを選ばないで下さい

本物を選ぶ理由

お客様から見れば美容師さんもデザイナーです。

美容室を選ぶとき、お客様は何を基準に選ぶでしょう。
いろいろありますが、確かな技術が大きなウエイトを占めるはずです。美容師さんに求める技術とはデザイン力だと思います。そう、お客様から見れば美容師さんは、自分のヘアスタイルをデザインしてくれるデザイナーになるのです。
そうなるとお客様は自然に美容室のインテリアを意識するようになります。イスをはじめフラワーベースまで、ひとつひとつを見て感じてオーナー様のデザインセンスを感じるはずです。

待ち合いのイスたちはお店の顔

■カットイスが座り心地の良いイスなら、待ち合いはデザイン重視でOK!

少しぐらい固くて窮屈な方が、カットイスに案内した時に座り心地が強調でき、リラックスできる。

■スペースが確保できるなら一人掛けをセレクト

個別のお客様がお座りになるので、一人掛けで個々のテリトリーを確保下さい。
コンパクトなデザインなら限られたスペースでも有効活用できます

待ち合いイス カリモク60Kチェア柳サイドチェア
VANILLAおすすめアイテム
カリモク60Kチェア イームズサイドシェルDSR 柳宗理/コトブキ60 サイドチェア
カリモク60Kチェア イームズサイドシェルDSR 柳宗理/コトブキ60
サイドチェア

カットイスは業務用の代わりにダイニングチェアを

機能的な業務用のイスはデザイン性に欠けて、コストもかかります。
オーナー様のこだわりと提供するサービスに問題が無い場合は、デザインで遊べるお好きなイスをセレクトしては!コストダウンも魅力的。

※マントを使用する場合、イスは幅を押さえたコンパクトサイズがベスト。
両手が使えない分、アーム付きをセレクト下さい。
カットする側のスタッフさんの腰の高さも考え、若干高めがベスト。クッション性もあった方が良い。

VANILLAおすすめアイテム
イームズDAR コトブキ60 バンクチェア カルテル ラ・マリー  
イームズ
アームチェアDAR
コトブキ60
バンクチェア
カルテル
ラ・マリー
   

カラー待ちはお客様の緊張がとけ『ほっと』する時間

カラー待ちはお客様にとってリラックスした自分の時間を過ごせるようになります。
雑誌を読みながら、コーヒーを飲みながら過ごすには、高さを押さえて座り心地の良いイスを。
お客様はマント使用の為、立ち上がる時にアームがあった方が親切。

カラー待ち バンクチェア
VANILLAおすすめアイテム
カリモク60 Kチェア コトブキ60 バンクチェア カルテル ラ・マリー  
カリモク60
Kチェア1P
コトブキ60
バンクチェア
カルテル
ラ・マリー